12

21

コメント

大丈夫か ハンダの達人

こんばんは。
ビーコンの菅原です。


とあるホームページで紹介されていた本。
中身は見ていませんが、この本の表紙の半田ごてを見て、かなり心配になりました。

電子工作ハンドブック3 ハンダの達人電子工作ハンドブック3 ハンダの達人
(2008/12/03)
福多 利夫

商品詳細を見る


水色はセラミックヒーターですが、赤色はもっとも安物のニクロムヒーターではないかと思います。
もう、この半田ごて選んだ時点でアウト。
もしも本の中でこの半田ごてを使っているのならば、参考にしないほうが良いでしょう。
こんな半田ごてを使っていると作業も大変だし、うまくハンダ付けできないと思います。

これからハンダ付けにチャレンジする人ならば、値段は高いですが、この本を買ってください。
はんだ付け職人のハンダ付け講座―オールカラーはんだ付け職人のハンダ付け講座―オールカラー
(2007/08/25)
野瀬 昌治

商品詳細を見る


また、数千円高くても温度調節付きのコテと、交換用のコテ先を一通りそろえてください。
絶対もとは取れます。

12

11

コメント

TLCS-900/L1ボード

浜松東亜電機TLCS-900/L1マイコンボードを購入。


お試し版コンパイラも付いてるし、ダウンロードもUSBで、これさえあれば開発ができます。

TLCS-900/L1マイコンボード

ちょっとはまったのでメモ


◆コンパイラをインストールしたドライブと同じドライブにプロジェクトのフォルダを作る方がよい。

最初 Dドライブにプロジェクトを作ってビルドしましたが原因不明のエラーが沢山出て、困惑。
Cドライブの Toshibaディレクトリの下にSRCフォルダを作ってプロジェクトをつくったら何事もなく完了してしまった。

たぶんどこかで設定をすればよいのだと思いますが、「チュートリアル」には載っていなかったので・・

お試し版は 評価用で、製品として出荷するには正式版を購入しないといけないそうです。
ユーザーサポートもありません。



プロフィール

ビーコン菅原

Author:ビーコン菅原
組み込み始めてそろそろ25年。マイコンとか電子回路が大好きなんですよー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

カウンター(UV)

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  03  02  01  12  11  10  09  07  05  02  12  10  09  08  07  05  04  03  11  09  08  07  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  12  11  10  08  02  12 

QRコード

QRコード

Designed by

Ad