06

30

コメント

第2回IT哲学カフェ浜松でプレゼンします。

こんにちは、ビーコンの菅原です。

7/3開催の第2回IT哲学カフェ浜松でプレゼンします。


「第2回IT哲学カフェ浜松」 が開催されます。
【概要】
主にIT業界で働いている人や働きたい人が
自分の経験や悩みを話して皆んなで質問したり議論したりする集まりです。
・話すテーマは自由ですけど技術的な難しい話は(なるべく)なしで
・哲学の知識なんていりません。
  私も哲学に関する本1冊も読んだことありません。
・IT業界の人でなくてもOK
・発言しなくても全然OK
・会費
  学生:無料
  社会人:自分の飲食代+300円(※会場費)+学生分の人数割り
      ※参加者数によって変動します
・途中参加、途中で帰るのも自由
 
【流れ】
・1人5?20分程度×4人の発表
  内容は基本的に自由
   ・こんな働き方してきて今こんな感じで今後こうしていきたいとか
   ・サラリーマンが良いか?起業が良いか?とか
   ・こういう仕事したいけどどんな勉強したら良い?とか
   ・LT(ライトニングトーク)みたいなのも可
・その都度質疑応答
・全員の発表終了後フリートーク
・会場で食事も取れるのでそのまま食事取りながらの2次会へ
  食事の注文は自由(取らなくても可)
【場所】
  ワイズカフェ 1F レンタルスペース
  http://www.hkcinfo.net/fu-ran/waiz.htm


第一回が楽しかったので、ついつい手を挙げてしまいました。

私のプレゼンのタイトルは

「僕は低レベル技術者」


なにを発表するかは手を挙げてから考えたのですが、学生さんもいらっしゃるということで、組み込み機器とはどんなものか、組み込み機器開発の流れなどを 10分程度でお話ししようかと思います。
同じコンピュータ業界でも業務系とかWeb系開発との違いがわかっていただけたらと思います。

06

29

コメント

P板.COMの価格カーブ

おはようございます。
ビーコンの菅原です。

最近の基板制作はP板.COMにお願いする機会が多くなってきました。

今回欲しいのは5枚なのですが、インターネット注文できるのは 1?255枚だったので、発注数を変えて自動見積もりを取ってグラフにしてみました。

P板.COMの価格カーブ
ちなみに 4層基板のサイズは 28x44 鉛フリー
両面基板のサイズは 34x73 鉛フリーです。

ここでは 5枚までは同一料金。
5枚をこえて55枚までは、一枚当たりの上昇分はなだらかです。
55枚当たりで、制作日数が変わったりするので、ここは注意が必要です。

多分サイズとか、その他の仕様によっても変化すると思うので、自動見積もりでいくつかのポイントの価格を見てみるのが良いかと。



P板.COMを使う上での注意点は、枚数や急ぎ具合によって制作する工場が違うので、微妙に品質が変わってくる可能性があります。ちなみに、以前基板に詳しい人にP板.COMで作った4層基板を顕微鏡で見てもらいましたが、「なかなかよい」との評価でした。


置き場所の問題もあるので、多く頼めばいってもんでもないのですが、次回リピートの可能性がある場合には、まとめて作っておくっていうのも手ですね。

プロフィール

ビーコン菅原

Author:ビーコン菅原
組み込み始めてそろそろ25年。マイコンとか電子回路が大好きなんですよー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

カウンター(UV)

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  03  02  01  12  11  10  09  07  05  02  12  10  09  08  07  05  04  03  11  09  08  07  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  12  11  10  08  02  12 

QRコード

QRコード

Designed by

Ad