11

21

コメント

たぶん多くの人は熱暴走の意味を間違えている。

こんばんは。
ビーコンの菅原です。

熱暴走っていうとPCの放熱がうまくいかなくてハングするという意味だと思っていませんか?

実は私はそう勘違いしていました。

熱暴走は半導体の用語なんですね。

普通の導体は熱が上がると抵抗値が上がる。つまり電流が流れにくくなる性質を持っているのですが、逆に半導体は熱が上がると抵抗値が下がる性質を持っているんですね。

半導体
----------------------------------
 → \
 → → 熱が上がっているポイントはより多くの電流が流れ、ますます熱が上がる
 → /
----------------------------------
何らかの理由で電流の通り道の一点が温度上昇すると、そこが抵抗値が下がるので電流が集中。電流が流れるのでまた熱を発生。さらに抵抗値が下がる。という悪循環に陥り、最終的には熱で破壊されます。これが熱暴走といわれるものです。


ハングしても熱が冷めれば正常に動作する場合には、熱によって誤作動しているだけで、熱暴走とは言いません。
そういう現象はオーバーヒートというみたいです。


管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://kkbecon.blog8.fc2.com/tb.php/11-d2e0c710

プロフィール

ビーコン菅原

Author:ビーコン菅原
組み込み始めてそろそろ25年。マイコンとか電子回路が大好きなんですよー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

カウンター(UV)

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  03  02  01  12  11  10  09  07  05  02  12  10  09  08  07  05  04  03  11  09  08  07  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  12  11  10  08  02  12 

QRコード

QRコード

Designed by

Ad