10

26

コメント

はんだごてについて

こんにちは、ビーコンの菅原です。

今日ははんだごての選び方ということで、一番基本的なところからお話ししましょう。

ホームセンターでも非常に安い価格ではんだごてが売られています。
初心者だから一番安いやつでというのは大きな間違。

はんだごては最初からある程度のグレードを購入することをお勧めします。


はんだごてを値段順に並べると

ニクロム線ヒータ

セラミックヒーター

温度調節付き(一体型)

ミニステーション

ステーション

となります

温度調節付き(一体型)だと、下は5000円くらいからでしょうか?
温度調節付きの70W位のもの、たとえば gootのPX-201をお勧めしますが、最低でもセラミックヒータータイプの購入しましょう。

http://www.goot.co.jp/detail.html

こてと一緒に 交換用のこて先があります。できれば全種類購入して一通り試すのがいいのですが、店員さんに相談してアドバイスしてもらったり、売れているこて先を教えてもらうといいと思います。

ちなみに私はCカットの丸棒タイプを愛用しています。(円筒型で斜めにカットしてあるやつ) 付属でついてくる円錐型は私は使いません。

紹介したPX-201用では PX-2RT-3C とかPX-2RT-4Cなどになります。

電子工作で細かい作業が多いからと細いこて先を購入したくなりますが、たいてい使い物になりません。
できる限り大きなこて先を使いましょう。

最近感じるのははんだごて自体の性能も大切ですが、できるだけ熱容量を大きくすること、、、簡単にいえば、許す限り大きいこて先を使うことが大切だと思っています。大きな小手先にすることでむやみに温度を上げなくても作業ができるので、却ってICの熱破損などをおこさなくなりますよ。

趣味でお使いならば、作業性や出来栄えの理由から、鉛フリーハンダは使わなくていいので、鉛フリー対応かどうかはあまり気にしなくても良いです。

あとは、細かい話しになりますが、企業向けの上級モデルだとはんだごての温度設定を個人でできないようにしているモデルもあります。
また、温度設定をデジタルでボタンで一度単位で細かく指定できるものもあります。
ISOや作業マニュアルでお客様にコミットする形で何度と決められているからだと思います。

こういうのはやっぱり使いにくい。私は手で簡単に回せるつまみで温度設定ができるものを使っています。


はんだ付け講座【初級編】 観るだけではんだ付けできる! [DVD]はんだ付け講座【初級編】 観るだけではんだ付けできる! [DVD]
(2006/09/20)
ハンダ付け職人 野瀬昌治

商品詳細を見る



管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://kkbecon.blog8.fc2.com/tb.php/120-711d2f55

プロフィール

ビーコン菅原

Author:ビーコン菅原
組み込み始めてそろそろ25年。マイコンとか電子回路が大好きなんですよー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

カウンター(UV)

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  03  02  01  12  11  10  09  07  05  02  12  10  09  08  07  05  04  03  11  09  08  07  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  12  11  10  08  02  12 

QRコード

QRコード

Designed by

Ad