10

30

コメント

すずメッキ線のはんだ付けにはご注意

ビーコンの菅原です。

バラックで配線をする時にすずメッキ線を使うことも多いのではないでしょうか?

特にグランド線など電源線を這わせるのにいいですね。また、他の線と交わらない短い配線などにも良く使われます。

売り文句として「ハンダ付け性が良好」と書いてありますが、ちょっと取り扱いの注意が必要なんですね。

すずめっき線
ウチにあったもじゃもじゃすずめっき線。いつもこうなってしまう。

すずメッキ線を手で触るので油脂がついて、はんだがうまく乗らないことがあります。

すずメッキ線のはんだ付け不良は見た目には分からず、動作不良でテスターを当てて初めて気がつくことが多いので、ここで時間が無駄になってしまいます。
もっと厄介なのは、開発中ははんだ付け不良があってもすずメッキ線と端子が接触していることで導通していたために正しく動作していたのが、時がたってちょっとした振動とか、表面の酸化によって導通がなくなってしまうことです。
バラック基板の信頼性の低さはこういうところも一因かと思います。

はんだ付けする前にキムワイプなどでちょっとこすってあげて、油脂を取るようにしてください。


私は半田付けするときにはリード部品の不要なリード部分をせこせこと取っておきます。
これをすずメッキ線の替わりに使います。
リード部品のリード
リード部品の足ですな


リード部品のリード部分ははんだめっきされているので、ハンダ付け不良は起こりません。

お試しあれ

haruto

リード部品のリード部分は使える所に使います。ゴミも減るからエコ
だし。すずめっき線は配線終わったらハンダごて温度上げてのあて直し必要ですね。

11

03

17:54

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://kkbecon.blog8.fc2.com/tb.php/121-58176b17

プロフィール

ビーコン菅原

Author:ビーコン菅原
組み込み始めてそろそろ25年。マイコンとか電子回路が大好きなんですよー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

カウンター(UV)

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  03  02  01  12  11  10  09  07  05  02  12  10  09  08  07  05  04  03  11  09  08  07  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  12  11  10  08  02  12 

QRコード

QRコード

Designed by

Ad