11

18

コメント

はんだごては二本買うべし

こんにちは
ビーコンの菅原です。

はんだごて初心者のために・・
ばんだごてなんですが、気に入ったものができたら、もう一本購入してくださいね。

つまり、二本そろえましょう。

理由は手が二本あるから・・・・
ですね。。

まれに口ではんだごてを咥えて作業する人がいますが、そういう方は三本必要となりますね?
私にはまねできません。

二本あるといろいろと技が使えるようになります。

たとえば、面実装の抵抗部品などは、両方の端子それぞれにハンダごてを当てると、表面張力のはたらきで、きれいにランドの真ん中におさまります。

DIP部品を部品をとるときにも、ハンダごて二本あると熱容量を稼げるので、ハンダが溶けて部品を取りやすくなります。(助けてくれる人がいるとなおいいですが)

面実装の部品をとるときも、抵抗やコンデンサの二端子の部品はもとより、ICなども両方を温めると簡単に取れます。

お店に行くといろいろはんだごてがあり、目移りしてしまいますが、同じはんだごてにしましょう。
なぜなら、同じはんだごてならば、小手先が共用できるからです。なので、同じシリーズのものにしましょう。

ハンダ作業をしている人にとっては当たり前の話ですが、こういう話題もエントリーしておきましょう。

山村正和

すごいですね!

11

29

12:48

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://kkbecon.blog8.fc2.com/tb.php/124-48d38f03

プロフィール

ビーコン菅原

Author:ビーコン菅原
組み込み始めてそろそろ25年。マイコンとか電子回路が大好きなんですよー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

カウンター(UV)

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  03  02  01  12  11  10  09  07  05  02  12  10  09  08  07  05  04  03  11  09  08  07  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  12  11  10  08  02  12 

QRコード

QRコード

Designed by

Ad