11

24

コメント

LEDと蛍光灯の演色性を比較してみた

旧ブログで LED照明 の記事を何件かアップしましたが、さらに改造したのでご報告



秋月で白色LED OSPW5111A-Z3 を10個購入。
30000mcd 20mA 狭角(15°)というスペック
秋月で販売している白色LEDではもっとも明るいらしい。直接光を見ないようにという注意書きがありました。

前回はマルツのLEDで15mAでドライブしましたが、今回は10mA×2個並列で使用してみました。
今回は10mAのCRDを二つ並列につけました
10mAはピンチオフ電流が8mA?12mAということで、素子のばらつきによって並列接続の場合最悪24mA流れてしまいますが、製品ではないのでよしとしました。


並べてみると一目瞭然で、明るいほうが今回製作したものです。

明るいところで光らせました
二つのLED基板を並べて撮影



暗いところでLEDを光らせました。
今度は暗いところで撮影


前回も演色性ということが問題になっていたので、実際にモノに光を当ててみて比較しました。

左15Wの蛍光灯(東芝EFT15EN12 昼白色):右LEDの照明 (マルツ秋月連合)
蛍光灯とLEDの色比較  

かなり明るさに違いがありますが、 48V×(15mA+20mA) = 1.68Wということで1/10の消費電力ですので許してください。反対にこれを10個作ればすごく明るくなります。

見てみると分かりますが、蛍光灯に比べて赤みがすくないです。
特に赤い文字の色がぜんぜん違います。
蛍光灯も赤が黒っぽく見えるのですが、それでもぜんぜん違うのが分かります。
かなりがっかり。

赤とか緑のLEDを混ぜたほうが良いかもしれません。
これは次回の検討課題。

【参考】
スペクトル色々 - 照明とディスプレイ

http://blog.fideli.com/be-con/tb_ping/39/-RSXPypt7UsaFAm.0UVcsg-nBzd8A
http://blog.fideli.com/be-con/tb_ping/41/-QpptFbhtGxT8egQFN859jxqxD1gA
http://blog.fideli.com/be-con/tb_ping/43/-5ZBk0La2zzFjt3kwCIa4lRWBJFMA
http://blog.fideli.com/be-con/tb_ping/44/-OVBIX8dbi1ItuOauN-o.NZFHGg0A

doggie

うちのNotePCが液晶バックライトなのですが、たしかに赤と緑の演色性が良くないですね。
赤黒かったり、緑が鶯色だったり。
白色LEDは、青色LED+黄色の蛍光体で白を作っているのだそうで、スペクトルにムラがあるのでしょうね。
高級なテレビのバックライトはRGBのLEDなのだそうです。

まあ、不灯になったり熱くないのでLEDのほうがいいのですが....。

--間違えて削除してしまったので 管理者が投稿--

01

08

02:05

プロフィール

ビーコン菅原

Author:ビーコン菅原
組み込み始めてそろそろ25年。マイコンとか電子回路が大好きなんですよー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

カウンター(UV)

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  03  02  01  12  11  10  09  07  05  02  12  10  09  08  07  05  04  03  11  09  08  07  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  12  11  10  08  02  12 

QRコード

QRコード

Designed by

Ad