09

08

コメント

マブチモータをUSBで回すために・簡単な方法

こんにちは。
ビーコンの菅原洋一です。


マブチモーターの FA-130
ニッポンの少年ならば誰でもお世話になったことがあるモーターではないでしょうか?

FA-130性能表より抜粋
限界電圧 1.5V?3.0V
適正電圧 1.5V
適正負荷時の消費電流 500mA

これをUSBを電源にして回すにはどうすればよいでしょう。






もちろんいきなりUSBの5Vにモーターつなげてはだめですよ。



もっとも簡単な方法として直列に制限抵抗をつけます。
USBでは 500mA取れるので、安全を考えて、300mA程度の電流をながしてみるには

15Ωの抵抗を接続します。

15Ωに300mA 流れるので抵抗にかかる電圧は 15Ω*0.3 で4.5V
抵抗で消費する電力は 4.5V * 0.3A = 1.35W となります。
2W以上の抵抗にしましょう。
マブチモーターを回す

抵抗の選定は趣味でやる場合にはあまり厳密にすることはありませんが、
もっとも普通に売っている1/4Wの抵抗だと、熱が発生して、こげることになるかもしれません 。

弱弱しいですが、回っています。ちょうどUSB扇風機と同じくらいのパワーだと思います。

ちなみに抵抗なしで1.5Vを直接かけてみたら1.0A程度の電流が流れました。メーカーの適正な電流値をオーバーしているので、使わないほうがよいです。
マブチモーターを回す2

1.0Vの電圧をかけたときは 0.8A0.6A程度
マブチモーターを1.0Vで回す
このあたりでもやめておいたほうが良いでしょう。


電池の場合1.5Vでも内部抵抗があるために、1.5Vで1.0Aも供給できないから、1.5Vの電池を直につけても、直列2本つけても大丈夫。



メーカの適正負荷時の消費電流である500mAを流してみると、0.83Vとなりました。
FA130を回してみる


FA-130は巻きが少なくて電流を多く流すタイプのモーターです。


では、また。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://kkbecon.blog8.fc2.com/tb.php/58-4d0da2b1

プロフィール

ビーコン菅原

Author:ビーコン菅原
組み込み始めてそろそろ25年。マイコンとか電子回路が大好きなんですよー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

カウンター(UV)

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  03  02  01  12  11  10  09  07  05  02  12  10  09  08  07  05  04  03  11  09  08  07  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  12  11  10  08  02  12 

QRコード

QRコード

Designed by

Ad