12

21

コメント

Google Public DNS にしたら Fletsのサービスにつながらなくなった

おはようございます。
ビーコンの菅原です。


インターネットの接続。ウチではFlets光を使っています。

フレッツのパネル

で、セキュリティソフトも一台はFlets提供のものを使っています。

しかし、最近セキュリティソフトのアップデートもできないし、フレッツスクエアを開こうと思っても開けなくなりました。
フレッツには接続できません

フレッツスクエアが開けないのはいいのですが、セキュリティーのアップデートができないのは困りもの。

で、原因を探っていったんですが、Google Public DNSに変えてからつながらなくなったということに気付きました。

このあたりは

diary/Kojima/2007-04-04 - PlamoLinux Wiki


に詳しいので参照のこと。

Google Public DNSの設定
設定はこのように DNSのあて先をGoogle Public DNSにしていましたが
これを
「DNS サーバのアドレスを自動的に取得する」にして再起動するとあっさりつながり、セキュリティソフトも無事にアップデートを開始しました。

動いた2

おそらく会員限定のサイトということで、フレッツスクエアやセキュリティーソフトの接続先は公開されていないんでしょう。
好きなDNS使えないのは不便だが、セキュリティの観点からは理解できます。

では。



管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://kkbecon.blog8.fc2.com/tb.php/76-7c9a9ce6

プロフィール

ビーコン菅原

Author:ビーコン菅原
組み込み始めてそろそろ25年。マイコンとか電子回路が大好きなんですよー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

カウンター(UV)

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  03  02  01  12  11  10  09  07  05  02  12  10  09  08  07  05  04  03  11  09  08  07  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  12  11  10  08  02  12 

QRコード

QRコード

Designed by

Ad