01

21

コメント

お勧めしませんがLCDのバックライトを修理しました。

こんにちは、ビーコンの菅原です。


昨年夏ごろからLCDモニターの調子が悪くなってきました。
症状はというと、電源立ち上げ後、しばらく待たないと表示できなくなるというもの。
一旦表示してしまえば快適ですが、PCの省電力機能が働いて、LCDの電源が切れると再び立ち上げに時間がかかります。

最初は5分くらいだったのですが、だんだん時間がかかるようになり、
最終的には二時間ぐらいかかるようになってきました。
これではいくらなんでも使い物にならない。

このLCDモニターがついていてるPCの解像度が低いものなので、最新の高解像度買ってもなー
ということで、修理で安く直ればと思い、修理依頼へ。。

故障の原因はインバータが逝かれているそうです。
インバーター交換という見積もりをみると、新品購入時とほぼ同じ価格。いまならば、同等の新品が二台弱買えてしまうので断念。新品を購入しました。


これはこれで、良いのですが、故障したものは愛着があったし、捨てるのもなんだなーと思っていたところ
マルツでインバーターを安く売っているのを発見。


【LM12302】冷陰極管インバーター


一個 525円なので、とりあえず一個購入して取り付けてみました。
本当は LCDとインバーターの双方の仕様を照らし合わせて使えるかどうかを確認しないと、バックライトの寿命が短くなったりします。でも、今回はどうせ故障品ということで、壊れても寿命が短くなってもいいやってことで、電源電圧だけ確認して取り付け。

lcd_shuri5.jpg

とりあえずこれで表示が出ることを確認。

気を良くして、次の機会にもう一個購入して取り付けてみました。


そうそう。コネクタは JSTの XHシリーズのようです。
(2Pin 1個,3Pin 2個)

lcd_shuri1.jpgこんな感じで配線。


lcd_shuri2.jpgやったぞ。以前の輝きが戻ってきたよ!



ここまではよかったのですが、自分だけしか使わないとはいえ、基板むき出しはまずいだろうということで、ケースをつけました。後の事まで考えずに配線したので、しかしインバータの置き場所がありません。

lcd_shuri3.jpg
結局このように半分開いた状態で良しとしました。


lcd_shuri4.jpg
上から見るとかなり難ありですが、普段はケースが閉まっていないのが全く見えないので、そもそも修理したモニターということを忘れてしまいます。


不具合点としては、PCの省電力モードに対応しておりません。なので、省電力モードになった時にはバックライトだけ点灯している状態です。このLCDモニターが付いているPCは電源に連動したモニター用のコンセントがついているので、あんまり問題になりません。


インバーターの出力側はかなりの高電圧になるので、お勧めしましません。したがってあえてモニターのメーカー型番は伏せてあります。写真見てわかる方だけチャレンジしてもよいでしょう。


さて、今となっては微妙なサイズのLCDモニターが二台になってしまいましたが、新しいLCDモニターの使い道を考えないといけません(微笑)




管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://kkbecon.blog8.fc2.com/tb.php/77-ae9dceeb

プロフィール

ビーコン菅原

Author:ビーコン菅原
組み込み始めてそろそろ25年。マイコンとか電子回路が大好きなんですよー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

カウンター(UV)

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  03  02  01  12  11  10  09  07  05  02  12  10  09  08  07  05  04  03  11  09  08  07  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  12  11  10  08  02  12 

QRコード

QRコード

Designed by

Ad