07

09

コメント

STBeeを買ってみた

こんにちはビーコンの菅原です。

ストロベリーリナックス開発の STBeeという基板を購入しました。
http://strawberry-linux.com/catalog/items?code=32103
ついでに、純正というJTAGライター・デバッグツール ST-LINK
http://strawberry-linux.com/catalog/items?code=32101
も入手。

STBeeとSTLink

STBeeは 税込3150円也 ARM社 Cortex-M3 搭載の両面基板のマイコンボード。

・CPU:STM32F103VET6
  ・内部72MHz
  ・フラッシュ512Kバイト
  ・RAM64Kバイト


CPU的に残念なのが 外部バスとしての拡張は特殊なタイプのPSRAMしか対応していなくて、普通のバスタイプのメモリやペリフェラルが接続できません。
バス拡張しない用途であれば、パワフルなワンチップマイコンとして大活躍しそうです。


基板的に残念なのが VrefとVcc(3.3V)が接続されているので、Vrefの電圧を変えたり、リファレンスを付けられないことですかね。AD入力周りは Vref=VCCとしておいた方が、余計なトラブルがないので、妥当な設計判断だとは思いますが。


ST-LINKは 物凄くがっかりな質感ではありますが、2730円とこれも激安なので、納得。


管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://kkbecon.blog8.fc2.com/tb.php/85-edf3c2f8

プロフィール

ビーコン菅原

Author:ビーコン菅原
組み込み始めてそろそろ25年。マイコンとか電子回路が大好きなんですよー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

カウンター(UV)

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  03  02  01  12  11  10  09  07  05  02  12  10  09  08  07  05  04  03  11  09  08  07  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  12  11  10  08  02  12 

QRコード

QRコード

Designed by

Ad