07

15

コメント

ストロベリーリナックスの中の人早い!

こんにちは、ビーコンの菅原です。

さてさて、
前回 STBeeのST-LINKでテストした際に、内部のFlashを全て消してしまったことを書きました。

STMに行ってみたのですが、DFUに関するドキュメントとかPCソフトウェアはあるのに、肝心のDFUのプログラムが見当たりません。

ひょっとしたらDFUっていうのは通信規格はあるけれど、本来ハードウェアに合わせて自分で作るべきものなのかもしれません。(このあたりは未確認)

ストロベリーリナックスでも、公開はされていないですが、デバッガ等を持っていて、自分でプログラムの書き込みができる人は、プログラムを送付してくれるとのことなので、メールフォームから申し込んでみました。

それにしても、ストロベリーリナックスの中の人、対応早いです。
メールフォームから「送る」して、すぐに返信がきました。最初はメールフォームの確認かと思ったのですが、ちゃんとファイルがくっついていました。
この前、別の件を問い合わせたところ、普通に無視されたのに・・・


ST32 ST-Link Utility を使って STBee DFUの再書き込みをすると、あっさり動くようになりました。
アプリケーションを動かすときには、ST-LINKをはずさないと起動しないようですね。

それでは


管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://kkbecon.blog8.fc2.com/tb.php/90-fedc9988

プロフィール

ビーコン菅原

Author:ビーコン菅原
組み込み始めてそろそろ25年。マイコンとか電子回路が大好きなんですよー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

カウンター(UV)

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  03  02  01  12  11  10  09  07  05  02  12  10  09  08  07  05  04  03  11  09  08  07  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  12  11  10  08  02  12 

QRコード

QRコード

Designed by

Ad