09

21

コメント

すぐに使える!実験・試作用マイコンモジュール(R8C/33Aマイコン付属)

こんにちは、ビーコンの菅原です。


先日、R8Cマイコンボードが付属する本を購入しました。


すぐに使える!実験・試作用マイコン・モジュール (シリコン・ディスカバリ・シリーズ)すぐに使える!実験・試作用マイコン・モジュール (シリコン・ディスカバリ・シリーズ)
(2010/08)
寺尾 大二

商品詳細を見る



しかも最新のR8C/3xシリーズ。

デバッグ機能を体験するのであれば USBケーブル (A-ミニB)があればよく。E8aを用いなくてもデバッグ、書き込みができます。
外部に接続するためには 一般的な28Pinの連結ソケットをつけるだけです。


USBから給電するマイコン基板の危険なポイントについても対応されています。
PCのUSB端子から電源を取る基板に共通する問題点として、デバッグ時のショートがPC破壊を引き起こす恐れがあったのですが、USB電源からくるラインはリセッタブルヒューズにより保護されています。

また、シリアル-USB変換IC FT2232Dを使用。1CHはデバッグに もう1CHはCOMポートに使えるようになっています。

基板自体は良くできていて美しい。ROHS対応だし、この基板をそのまま製品に組み込んでも大丈夫ぐらいの品質と感じました。


◆注意点

TX0(P1_4),RX0(P1_5)および UART0はデバッガのポートとして使用するので、これらの機能にアクセスするとデバッガが異常となります。
Tx2(P3_4),Rx2(P4_5)は FT2232Dに接続されているので、他の用途に使わない方がよいでしょう。
外部に接続するシリアルポートは TX1,RX1を使用します。


本の内容を見る限り、入門向けではなく、ある程度のマイコン知識を持った人を対象にしているようです。
何も知らない人がこの本を頼りにマイコンを学ぼうという用途に向きません。



◆残念ポイント

CDは付属しません。このボードでデバッグするためには FTDIのドライバ HEW, R8C UART モニタプログラムをダウンロードしなくてはなりませんが、サポートページからはルネサスのドライバがあるページにリンクが張ってあるだけです。そのようなわけで、インストールするまで戸惑うことがありました。


逆に いまはない Fob と同じ使い勝手なので、使っていた人にはとっつきがよいです。


他には、インストールの手違いがあったのかもしれませんが、IOのレジスタを参照することができませんでした。これは原因調査中。


これはなかなか良いボードなので、ボード単体でも販売してほしいし、、シリーズの他のマイコンのバリエーションも欲しいですね。。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://kkbecon.blog8.fc2.com/tb.php/96-dbe9055b

プロフィール

ビーコン菅原

Author:ビーコン菅原
組み込み始めてそろそろ25年。マイコンとか電子回路が大好きなんですよー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

カウンター(UV)

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  03  02  01  12  11  10  09  07  05  02  12  10  09  08  07  05  04  03  11  09  08  07  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  12  11  10  08  02  12 

QRコード

QRコード

Designed by

Ad