07

26

コメント

RealTの低価格デジタルオシロ LUCK-3 >

こんにちは、ビーコンの菅原です。
先日海外のサイトをチェックしていたら、信じられないくらい安いデジタルオシロスコープがあったので、ついついぽちっとな。。

このオシロスコープは
中国RealT社 LUCK-3といいます。
http://www.realt.cn/ShowProduct.aspx?id=189&page=1

送料込で$213.32で購入できました。

で待つこと10日。ついに来ましたよ!!



luck3-20110726-01.jpg
防滴を考えているのでしょうが怪しすぎる外観

luck3-20110726-02.jpg
ふたを開けると、やはり怪しい。白いのは何だ?

luck3-20110726-03.jpg
一応製品がデザインされている箱だががっかりする感じです。

luck3-20110726-04.jpg

luck3-20110726-05.jpg

luck3-20110726-06.jpg
箱をあけてまたびっくり。

luck3-20110726-07_20110726131938.jpg
中国あたりだとこんな感じが普通なのでしょうか?

luck3-20110726-08.jpg
やっと本体が出てきました。

luck3-20110726-09.jpg
本体背面です。

luck3-20110726-10.jpg
150V~240Vとなっています。

luck3-20110726-11.jpg
パネルは中国語です。

luck3-20110726-12.jpg
プローブも入っていました。販売サイトでは全く触れられていなかったので心配していたのですが。
40MHzのプローブでした


luck3-20110726-13.jpg
この電源ケーブルは日本では使えませんね。

luck3-20110726-14.jpg
昭和四十年代っぽい

luck3-20110726-15.jpg
全部中国語。せめて英文があるとなー

luck3-20110726-16.jpg
iphoneとツーショット。
かなり小さいです


luck3-20110726-17.jpg
100Vで電源投入してみましたが、普通に動きました。
DOSっぽい画面ですね。ディスプレイ焼けしそうww


04

13

コメント

これはひどいキットだ USB電源自作しようぜ

こんにちは、ビーコンの菅原です。

iphoneの充電器を自作しようかと思っていたのですが、iphoneのチェックが厳しく、普通の携帯電話のように単純にDC5Vを供給すればよいというものではないということが分かりました。

で、なにかいいのがないかなーと探していたのですが
桜パーツで

USB電源自作しようぜ

というキットを発見。

他の買い物のついでに購入してみました。

このキットのキモは USBの電源線だけでなく データ線にも抵抗で所定の電圧をかけているということでしょうか?

これにより、iphoneは素直に充電されてくれました。

iphoneは電圧にもうるさく、電圧が下がってくると警告を発して、充電されてくれません。。
電圧を変えていった結果 iPhone3GSでは充電電圧として 4.7Vを上回っていればよいということが分かりました。

iphone に充電


それにしてもこのキットひどすぎます。いくら実装面積が狭いとはいえ、面実装抵抗を空中配線しないといけません。パターンも抵抗に対してキチキチです。失敗する人いっぱいいるんじゃないかな。。
キットなのに空中配線まさかの空中配線


キットの意味なしとは言いませんが、もうちょっとなんとかならんのかなと思います。



これと昇圧コンバータを使って乾電池式の充電器作ろうと思います。

08

09

コメント

3極モーターを作る

おはようございます。
ビーコンの菅原です。

先日 3極モーターのキットが売っていたので思わず購入。。
SANY2665.jpg


大和3極モーター

学校教材販売のエコールNET


早速作ってみましょう。

中身はこんな感じですが、
SANY2666.jpg
組み立て説明書のウンチクがいいですね。ページ数増量してまでもモーターの歴史とか種類とかが丁寧に解説されています。製造元の熱意が伝わってきますよ。


SANY2667.jpg
とりあえず何も考えずに作っていったのですが、エナメル線が絡まって破綻

SANY2668.jpg
もう一度からまりを直して、手元にあったガムのケースに巻きつけ再挑戦。


SANY2669.jpg
こんな感じでできました。エナメル線の巻き方が雑だったのか、つくりがいまいちなのか、モーターを手で回してみると、引っ掛かりがありました。どうもエナメル線とモーター固定の金具がすれていました。
このためにエナメル線が一部剥けてしまった。


SANY2670.jpg
金具の角度を調節して、エナメル線をこすらないように調整してあげます。
ここで、回転部分と電極部分に油をさして完成。

ちなみに軸の径は φ2.25



電圧が1v程度で 0.5A流れていました。無負荷で電圧をいろいろと変えてみましたが<0.5Aを目安に使うのがいいでしょうね。
このモーターを使った自動車キットは 乾電池2本使っていたので、電池であれば 1?2本直列でよいかと思います。



大和科学教材製作所は昔からモーターキット作っている老舗なんですね。
昔なつかしい理科教材・2極・3極モーターキット




07

24

コメント

安いユニバーサル基板

おはようございます。
ビーコンの菅原です。

ちょっとした工作だと近所の部品屋さんでユニバーサル基板を購入するわけですが、両面スルーホールのものは結構高いのです。

バラ売りだし、そんなに売れないだろうしわからないわけではありませんが。。

なんとかならないかなと思って検索すると、当社のご近所、磐田市で安く通販しているところを発見。

プリント基板センターPB ユニバーサル基板販売 (株式会社東和テック)

私が購入したのは、 130mmx187mm 両面スルーホールタイプです。
プリント基板センターPBのユニバーサル基板

単価685円で、通販なので送料とか代引き手数料で 1525円になってしまいますが。

普通のこのサイズの両面スルーホールのユニバーサル基板だと 4000円越えですので、送料や手数料込でも十分安いです。

ネジ穴がずいぶんと端についているなと感じますが、できるだけスルーホールをたくさん確保する目的でしょう。


残念なのは有鉛のハンダを使用している事。


この基板に限らず、ほとんどのメーカーのユニバーサル基板に使われているハンダは鉛フリーではありません。




01

21

コメント

お勧めしませんがLCDのバックライトを修理しました。

こんにちは、ビーコンの菅原です。


昨年夏ごろからLCDモニターの調子が悪くなってきました。
症状はというと、電源立ち上げ後、しばらく待たないと表示できなくなるというもの。
一旦表示してしまえば快適ですが、PCの省電力機能が働いて、LCDの電源が切れると再び立ち上げに時間がかかります。

最初は5分くらいだったのですが、だんだん時間がかかるようになり、
最終的には二時間ぐらいかかるようになってきました。
これではいくらなんでも使い物にならない。

このLCDモニターがついていてるPCの解像度が低いものなので、最新の高解像度買ってもなー
ということで、修理で安く直ればと思い、修理依頼へ。。

故障の原因はインバータが逝かれているそうです。
インバーター交換という見積もりをみると、新品購入時とほぼ同じ価格。いまならば、同等の新品が二台弱買えてしまうので断念。新品を購入しました。


これはこれで、良いのですが、故障したものは愛着があったし、捨てるのもなんだなーと思っていたところ
マルツでインバーターを安く売っているのを発見。


【LM12302】冷陰極管インバーター


一個 525円なので、とりあえず一個購入して取り付けてみました。
本当は LCDとインバーターの双方の仕様を照らし合わせて使えるかどうかを確認しないと、バックライトの寿命が短くなったりします。でも、今回はどうせ故障品ということで、壊れても寿命が短くなってもいいやってことで、電源電圧だけ確認して取り付け。

lcd_shuri5.jpg

とりあえずこれで表示が出ることを確認。

気を良くして、次の機会にもう一個購入して取り付けてみました。


そうそう。コネクタは JSTの XHシリーズのようです。
(2Pin 1個,3Pin 2個)

lcd_shuri1.jpgこんな感じで配線。


lcd_shuri2.jpgやったぞ。以前の輝きが戻ってきたよ!



ここまではよかったのですが、自分だけしか使わないとはいえ、基板むき出しはまずいだろうということで、ケースをつけました。後の事まで考えずに配線したので、しかしインバータの置き場所がありません。

lcd_shuri3.jpg
結局このように半分開いた状態で良しとしました。


lcd_shuri4.jpg
上から見るとかなり難ありですが、普段はケースが閉まっていないのが全く見えないので、そもそも修理したモニターということを忘れてしまいます。


不具合点としては、PCの省電力モードに対応しておりません。なので、省電力モードになった時にはバックライトだけ点灯している状態です。このLCDモニターが付いているPCは電源に連動したモニター用のコンセントがついているので、あんまり問題になりません。


インバーターの出力側はかなりの高電圧になるので、お勧めしましません。したがってあえてモニターのメーカー型番は伏せてあります。写真見てわかる方だけチャレンジしてもよいでしょう。


さて、今となっては微妙なサイズのLCDモニターが二台になってしまいましたが、新しいLCDモニターの使い道を考えないといけません(微笑)




プロフィール

ビーコン菅原

Author:ビーコン菅原
組み込み始めてそろそろ25年。マイコンとか電子回路が大好きなんですよー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

カウンター(UV)

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  03  02  01  12  11  10  09  07  05  02  12  10  09  08  07  05  04  03  11  09  08  07  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  12  11  10  08  02  12 

QRコード

QRコード

Designed by

Ad